クリエイターのミカタ!

〜デザインベンチャー代表による奮闘日報〜
【読了】謎解きはディナーのあとで
東川 篤哉
¥ 1,575
コメント:本格的ミステリーを期待するとアレですが、「普段本は読まない」という方には、この軽さとサクサク感はおススメ。きっとコレはドラマ化されると思う。


個人的には各章にもうちょっとボリュームが欲しかったかなぁー。



ドラマ化された場合、ぜひ宝生麗子役には

新垣結衣さん!でお願いしたい!(妄想)
| 趣味/嗜好/美味い飯 | 19:15 | comments(2) | trackbacks(0) |
舞台「ビリーバー/believer」公式レビュー
JUGEMテーマ:芸能

 舞台「ビリーバー/believer」鑑賞公式レビュー書かせて頂きました。

んで、公式サイト http://www.santawosagase.com/ に載せて頂きました。

弊社にて製作したWebサイトなんですが、いや贔屓目無しにお薦めの良作でした。


 会場に足を踏み入れると、陽気なアメリカン・ポップスが聞こえてくる。「ディファイルド」などのリー・カルチェイムの原作を、鈴木勝秀が演出・上演台本で仕上げた世界初公開の本作品。何でも「世界初」はワクワクするものだが、どこかで聞いたことのある名曲に包まれると、ますます期待が膨らむ。

 「信じること」がテーマの本作品は、サンタを信じる天文学者ハワードと彼の家族、取り巻く人々で綴られていく。舞台袖、美しいピアノの旋律で舞台を彩るのは、前嶋康明。出演はいずれも実力者ぞろいだ。ハワード(勝村政信)、妻のモリーン(草刈民代)、9歳の息子スティーブン(風間俊介)の家族を、10数もの登場人物(川平慈英)が次から次へとかき混ぜていく。川平自身も初という程の数多くの役で歯車を担うという試みは、小惑星の衝突を待ちながら家族愛を表現するという一見重たくなりがちな物語に、コミカルなエッセンスを加えている。どれもこれも、奇妙な人物の登場に驚き、笑い、次は?次は?と楽しくなっていく。

 もう一つの試みが舞台セットだ。たくさんのシンプルな黒い立方体で全てが表現され、キャスト自身が演じながら組み替えていく。そういえば、演出の鈴木勝秀氏が製作発表で「小劇場チックな芝居に」と言っていたが、なるほどストーリーとは違う意味で、組み上がる場面を想像する「遊び」が用意されている。

 さて、サンタの存在を信じて疑わないハワード。周囲から笑いものにされ、バカにされ、最愛の妻からも狂人扱い。しかしながら“ビリーバー”ハワードは信念を曲げることはできない。キリスト教を、イスラム教を、ユダヤ教を、仏教その他を信じている人は正常、サンタを信じている人は異常。どうして?リー・カルチェイムが9.11の体験を通じて書き上げたストーリーは、サンタというファンタジーを題材に、誰も答えを知らない疑問を身近なものに感じさせられる。しかも、楽しく、面白く、涙し、感動。あっという間だ!

 ラストを迎える物語。小惑星は?サンタは?ネタバレ厳禁、詳しく書けないが、あるものを受け取るハワードを観て私は確信した。サンタは・・・!今年のクリスマスには思い出すだろう。優しく純粋な天文学者とその家族を。そして個人的には、どこか憎めない占い師を(笑)。

(文章:田辺充)


「ブログにも掲載していいですか?」と相談したところ
「いいですよ」とお返事いただいたのが 9月11日・・・。

で、本日は15日。 公演は12日まで。


・・・・オワットルやないかー!  orz


あ、でも地方公演ツアー中!あと、NHKでも放映の可能性?(twitterで噂)


でもでもでも!
再演期待!再演期待!再演期待! (声を大にして言いたい)

| 趣味/嗜好/美味い飯 | 23:41 | comments(0) | trackbacks(0) |
肉食いたいやつは集合だー!!
JUGEMテーマ:日記・一般


先週末BBQしました!

たぶん35人ぐらい。大所帯だよ取締役さん。 当日は酷暑にならずBBQ日和。
web2.jpg

肉!野菜!焼きそば!そしてビール!!
web.jpg
買出しで追加したビールは直後からどんどん無くなっていく!!


楽しかったー!



ところで、会場で利用した某多摩川河川敷の広場なんですが、
昨年よりもゴミが多くて散乱してました。

一部有料化!という話も出ていますが、せっかくいい場所なので、
マナー向上のためにもしたほうがいいかもしれませんね
| 趣味/嗜好/美味い飯 | 14:05 | comments(0) | trackbacks(0) |
【映画レビュー】サマーウォーズ・インスタント沼
映画レビュー。


■サマーウォーズ■
★★★★★★☆☆☆☆ (6/10)


なかなか面白かった!

「時をかける少女」が大好きなので、期待してみた。なかなかグーでした。映像は綺麗だよね。ドラマではできない、映画ならではのストーリー。日本映画はこーいう作りが面白い。ただ、登場人物が多く駆け足で物語が進むので、2時間映画にして、もうちょっと一人一人の描写が見られたらもっと面白かったと思う。もったいない気分。

俳優さんを声優として活用するジブリ的な手法は賛否両論在りつつも、ボクは好きです。


■インスタント沼■
★★★★★★★☆☆☆ (7/10)


ほのぼの!ニヤリ!下手にリアリティを追求してお涙頂戴!的に無理やりまとめようとする邦画が多い中、最後まで微笑を誘う作りは好感を持てる。反面、大きな盛り上がりが無いので、ちょっと眠たくなるけど、これはコレでアリ。ホンワカした気分になれる素敵な映画だと思います。

主演は麻生久美子さん。この人以外にこの役はありえなかった。皮肉屋で、特段可愛げがあるわけでもない。でも、すごく魅力的!

そして衣裳が可愛い!衣裳担当さんGJ!

ただ、「おっぱいバレー」みたく、タイトルで損してる。無理に原作通りにしなくても、興行的には替えていいと思う。

特に女性にお薦めな映画でした。
JUGEMテーマ:趣味
| 趣味/嗜好/美味い飯 | 16:21 | comments(0) | trackbacks(0) |
娯楽の王様は時を越えて
 夜中、テレビで「ローマの休日」やってたんスよ。
最近の映画より、こういった古い映画が好きなんですが・・・


アレやね、オードリー・ヘプバーンは妖精やね。ホンット綺麗。


最低限の台詞、最低限の登場人物、最低限の色(白黒)
最高のシナリオ、最高の演技、最高の主演女優・・・。

・十戒(1956年)
・ジョーズ初代(1975年)
・12人の怒れる男(1957年)

スターウォーズは別格としても(当方マニアです)、
↑あたりは今観ても面白い

邦画では
・大誘拐(1991年)
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%A4%A7%E8%AA%98%E6%8B%90
を超える映画にまだ出会っていない。


アイデア次第できっと、もっと映画は面白くなる。
将来、短編映画とか作ってみたい。んで、脚本家デビューする。


・・・50歳超えてそうだなオレ
| 趣味/嗜好/美味い飯 | 11:11 | comments(0) | trackbacks(0) |
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< September 2017 >>
+ PROFILE
+ COMPANY
+ Twitter
+ ENTRIES
+ RECENT COMMENTS
+ CATEGORIES
+ ARCHIVES
+ RECENT TRACKBACK
+ LINKS
+ OTHERS
このページの先頭へ