クリエイターのミカタ!

〜デザインベンチャー代表による奮闘日報〜
<< 桜ジュリエッタ第2回公演 「熱闘!!飛龍小学校☆パワード」 | main | 舞台「銀河英雄伝説」外伝|双璧編 観劇。 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
舞台「NOISES OFF/ノイゼスオフ」
数日前に「タナベくん、これは日本一面白い作品かもしれない」と、プロデューサー自身が思いっきりハードルを上げてくれたので、ホホゥと観劇してまいりました。

舞台「NOISES OFF/ノイゼスオフ」in 池袋あうるすぽっと
オフィシャルブログ
オフィシャルTwitter
■2011年6月9日〜6月26日
■CM動画

----------あらすじ------------------

明日を本番初日に迎え、深夜にまで及ぶ舞台稽古。圧倒的な稽古不足のため、役者達はここにきても尚、段取り掴めていない。

スタッフはスタッフで連日の徹夜がたたり立っているのもやっと、という状況。一癖も二癖もある役者たち、それに負けず劣らず異端な演出家。苛立ちと疲労が混在する舞台上で、無事に初日を迎える事が出来るのか?

1ヵ月後の地方公演。役者同士の喧嘩が勃発。そこへ偶然にも演出家が劇場を訪れた。複雑に絡まる恋愛模様が大変な事態を巻き起こしていく。

その2ヵ月後、千秋楽。舞台裏から役者の喧嘩声が客席まで聞こえてくる始末。そんな中最後の「ナッシング・オン」がスタート。もう最初に観た「ナッシング・オン」はそこに全く残っていない。果たして無事に幕を下ろすことができるのか…。


* * * * * * * * * *

つまり、ナッシング・オンというドタバタ劇を演じる
カンパニーの物語というわけですな。

-------以下感想(たぶんネタばれはしてません)------------
第1幕、クスクスという笑い
第2幕、笑い
第3幕、大笑い
笑いっぱなし。涙出た。オレだけじゃない。
回りもみんな声出して笑ってた。

役者陣が豪華な理由が分かった気がする。人気重視のアイドルとかテレビ俳優さんとかじゃ無理だこの作品。いろんなトコロでフラグが立ち、それがトンでもないところで回収されていく…しかも、第3幕なんてそのテンポが目まぐるしい!

きっとこのカンパニーの「ドタバタ」劇にニヤリでは済まされない大笑いをさせられることになるだろう。

チケット、5,900円、2時間強。休憩有り。これは安い。
プロデューサーさんにお礼ともう1回
観に行くことをお約束して帰宅。


ぜひぜひ!これは観て欲しい!いや、マジで!
6/26まで!池袋!
| 趣味/嗜好/美味い飯 | 08:04 | comments(0) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
| - | 08:04 | - | - |









http://meteoceo.jugem.jp/trackback/122
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< October 2017 >>
+ PROFILE
+ COMPANY
+ Twitter
新卒採用2018 | GMOペパボ株式会社
+ ENTRIES
+ RECENT COMMENTS
+ CATEGORIES
+ ARCHIVES
+ RECENT TRACKBACK
+ LINKS
+ OTHERS
このページの先頭へ